◆ 企業向けIT製品の比較

◆ ネットショップ開業

◆ 最新記事

◆ カテゴリ

ネットショップ実務士 資格試験 (2)
ドロップシッピング 稼ぐ 方法 (1)
店舗売却 店舗譲渡 負債付き買取 無料査定 (1)
店舗移転 店舗閉店 負債付き買取 店舗譲渡 無料登録 (0)
【無料プレゼント】売れるセールスコピー (1)
【無料公開】ソーシャルメディア集客の成功術 (1)
通販サイト、携帯経由が16% クレジット決済も47%に増加 (1)
格安なレンタルサーバーなら (1)
パンダアップデートって (1)
最 大 で 9 9 % O F F で 商 品 が買える? (0)
リスティング広告 (3)
ネットビジネスノウハウ (20)
ネットビジネス無料ツール (5)
SEO対策 (8)
ネットビジネス最新情報 (8)
豚肉の希少部位の唇って (0)
口蹄疫感染拡大の宮崎県 (0)
未分類 (14)
せどりもネットビジネス (1)
ツイッターでネットビジネス (1)
ただのアルバイトが年商30億円の経営者になった秘密とは? (1)
アフィリエイト革命2013年版!WEBセミナーが無料! (1)
中小企業のWEB集客支援 (1)
BASE ベイス ネットショップ 無料 開業 (1)
ブログアフィリエイト (1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットビジネスノウハウ

なぜ、LCC利用の旅行ツアーは少ないのか? 代理店の意外な理由

【ビジネスの裏側】

 関西国際空港を拠点とする日本初の格安航空会社(LCC)「ピーチ・アビエーション」が運航を始めて1カ月。関空にはピーチ以外にもさまざまなLCCが乗り入れているが、旅行会社によるLCCを使ったパックツアーはわずか。その理由を調べてみると、「便数が少ないから」ということだけではないようだ。



 旅行会社の店頭には、4月下旬~5月上旬の大型連休や夏休みをターゲットにしたツアーのパンフレットが並ぶ。しかし、この中にピーチを使ったツアーはゼロ。JTB西日本は「いまのところ国内のツアーでLCCを使う考えはない」という。

 ピーチは「旅行会社にも販路を拡大したい」との考えを持っているが、現時点で航空券の予約・販売は専用ホームページ(HP)とコールセンターに限定している。LCCは旅行会社を介さないことでコストを省き、低価格の運賃を実現させたが、これは言い換えれば、旅行会社にとって「LCCでは中間マージンが取れない」(日本旅行)ことになる。

 旅行会社が企画するパッケージツアーでは、事前に一定の座席数を確保する必要がある。このため、旅行会社は航空会社から「IT運賃」と称して、パッケージツアー向けの航空券を支給されている。航空会社はまとまった数の座席を早い段階で売りたいため、「キャンセルの期限などは旅行会社に有利な条件になっている」(業界関係者)。

 また、LCCは悪天候などで運休となった場合、原則として他社便への振り替えはない。再び予約し直すか、LCCが別の便を出すまで空港で待機するしかなく、機内サービスも有料化され、海外旅行が初めての人などにとってLCCは戸惑うことが大きいのだ。

 そもそもLCCの顧客層はリピーターが中心。海外旅行に慣れ、海外出張が多い人ほどLCCを使う傾向が強い。これに対し、初めての海外旅行の場合、旅行会社のパックツアーを使う人がほとんどだ。旅行会社の中には「LCCのサービスが定着するまでには時間がかかる。しばらくは乗客の反応をみたい」(近畿日本ツーリスト)という。

 ただ、ここにきてLCCを活用しようとする旅行会社も現れ始めた。阪急交通社は関空発のツアーで、韓国のLCCであるチェジュ(済州)航空、エアプサンを使ったプランを販売。韓流ブームなどで韓国への渡航者が増加する中、「関空発午前の便では、従来の航空会社だけだと座席の確保が難しい」(阪急交通社担当者)と説明する。

 また、各旅行会社とも豪州のゴールドコーストへのパッケージツアーはLCCを利用。関空からゴールドコースト、ケアンズに直接乗り入れているのは、現地LCCのジェットスター航空のみ。「ゴールドコーストは人気観光地だが、他空港経由では時間がかかりすぎるため、ジェットスター以外は商品として成立しない」(JTB西日本)ためだ。

 旅行業界ではLCCの路線網が広がれば、「若者を中心に新たな旅行需要を喚起できる」(近ツー)との見方が多い。しかし、LCCを活用したパックツアーが一般化するには、もう少し時間がかかりそうだ。(松村信仁)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120401-00000507-san-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。




ネットビジネスノウハウ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sonomanma100.blog103.fc2.com/tb.php/79-185bcc5b

FC2Ad

,

FX手数料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。