◆ 企業向けIT製品の比較

◆ ネットショップ開業

◆ 最新記事

◆ カテゴリ

ネットショップ実務士 資格試験 (2)
ドロップシッピング 稼ぐ 方法 (1)
店舗売却 店舗譲渡 負債付き買取 無料査定 (1)
店舗移転 店舗閉店 負債付き買取 店舗譲渡 無料登録 (0)
【無料プレゼント】売れるセールスコピー (1)
【無料公開】ソーシャルメディア集客の成功術 (1)
通販サイト、携帯経由が16% クレジット決済も47%に増加 (1)
格安なレンタルサーバーなら (1)
パンダアップデートって (1)
最 大 で 9 9 % O F F で 商 品 が買える? (0)
リスティング広告 (3)
ネットビジネスノウハウ (20)
ネットビジネス無料ツール (5)
SEO対策 (8)
ネットビジネス最新情報 (8)
豚肉の希少部位の唇って (0)
口蹄疫感染拡大の宮崎県 (0)
未分類 (14)
せどりもネットビジネス (1)
ツイッターでネットビジネス (1)
ただのアルバイトが年商30億円の経営者になった秘密とは? (1)
アフィリエイト革命2013年版!WEBセミナーが無料! (1)
中小企業のWEB集客支援 (1)
BASE ベイス ネットショップ 無料 開業 (1)
ブログアフィリエイト (1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットビジネスノウハウ

ネットビジネスとキーワード需要

ネットビジネスとキーワード需要

前回は、ネットビジネスで儲けるには、

マーケティング戦略が重要ですと

大それたことを言ってしまいました。


それでは、マーケティング・リサーチャーに依頼すればいいのか。

依頼するのも結構ですが、費用が発生します。

後々を考えれば、自分でやった方がためになります。


それと、マーケティング戦略と言ってしまいましたが、

ネットビジネスでは、パソコンの前に座って、

検索エンジンのヤフーかグーグルを開いて、

これからキーボードに

どのような言葉(キーワード)を入力するのかを

推測することこそが、まさしくマーケティング戦略です。

ですから、自分でできます。


今すぐ買いたい、欲しいものを探している、

といった人の心理を推測すればいいことです。


大概の通販ユーザーは、

検索エンジンのヤフーかグーグルを使って、

キーボードに何かしらのキーワード(言葉)を入力します。

入力されたキーワード(言葉)で、

ヤフーやグーグルには、結果が表示されます。

1ページ目に表示されなければ、

通販ユーザーの目に触れることはありません。

この1ページ目に表示されることこそが重要です。


そのためには、自社ホームページへの

SEO対策(検索エンジン最適化)は当然必要です。

でも、ホームページを立ち上げて、

効果が出るまでに時間がかかります。


今すぐ買いたい、欲しいものがある、

といった通販ユーザーをタイムリーに獲得することが

売上げアップにつながります。


そのためには、リスティング広告(PPC広告)が一番です。

いろいろ呼び名がありますが、

今回の文脈で言えば、「キーワード広告」ということです。


「キーワード広告」とは、

今すぐ買いたい、欲しいものを探している通販ユーザーが

何かキーワード(言葉)を入力することで、

そのキーワードに見合った結果が

ヤフーやグーグルに広告として表示されるということです。

ヤフーでは「オーバーチュア」、

グーグルでは「アドワーズ」が有名です。


これまでは、通販初心者などはヤフーをよく使い、

ヘビーユザーはグーグルという状況でしたが、

両方に「キーワード広告」を出したほうが得策です。


このように、ネットビジネスのマーケティング戦略は、

通販ユーザーが、

検索エンジンのヤフーやグーグルを使って、

どのようなキーワード(言葉)を

キーボードに入力しているのかを考えるということです。


ということは、「キーワード(言葉)需要」への対策こそが

ネットビジネスのマーケティング戦略の一歩ということになります。


例えば、朝のテレビで、

有名人愛用のダイエット器具が紹介された場合を考えてみましょう。

どのようなキーワードを入力するでしょうか。

商品名を覚えていれば、「商品名」を入力します。

でも、これは、ただ商品について調べてみようとする心理状態です。

今すぐ欲しい、購入してみようかであれば、

「通販 商品名」「購入 商品名」と入力するのではないでしょうか。


タイムリーに自社製品と通販ユーザーを結び付けるには、

「キーワード広告」こそが売上げアップに効果があります。


ただし、競合が考えられます。広告費が発生します。

でも、広告費を抑えながら、「キーワード広告」を打つことも戦略です。


それらの方法については、本ブログでも紹介していますが、

物販用の「PPCマーケティング」にわかりやすく説明されてあります。


ネットビジネスでのマーケティング戦略とは、

自社製品と通販ユーザーとを結びつける

「キーワード需要」を探ることが第一歩ということになります。



そろそろ時間になりましたので、

この続きは次回にということで。

↓↓↓ よろしければクリック応援お願いします。
人気ブログランキングへ


そのまんま百貨店とネットビジネス(トップ)へ戻る



ネットビジネスノウハウ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sonomanma100.blog103.fc2.com/tb.php/12-c1e4b126

FC2Ad

,

FX手数料
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。